キャッツクロープラス/90粒

4040

キャッツクロープラス

(4040)

総合評価

9.2

成分配合量

8.6/10

吸収効率

9.8/10

Pros

  • WHO(世界保健機構)に薬用食物として公式に認定

Cons

  • 到着に時間がかかる


 
Cat’s Claw(キャッツクロー)cats

キャッツクローは、南米ペルーの熱帯雨林に生息する植物で、蔓の部分に猫の爪に似たトゲがあり「キャッツクロー(日本語で猫の爪)」と呼ばれています。

土の滋養を必要とし1ヘクタールにわずか2、3本しか生育ないほど 栄養を必要とするのですが、その分生命力がとても強い植物なのです。

キャッツクローは、20世紀中頃になってペルーから世界中に普及していき、 各国の大学や研究所で成分の分析が行われ飲用されるようになりその効果が実証されました。

薬理研究も盛んに行われるようになり、その有効成分が次々と明らかにされ、 1994年5月にはWHO(世界保健機構)に薬用食物として公式に認定されました。

現在ヨーロッパでは医薬品として使用されている他、 アメリカでも健康ハーブとして人気を集めています。

キャッツクローの樹皮の内側には6つのオキシインドールアルカロイドが発見されており、 これらのアルカロイドは、有害な微生物や異物が体内に侵入した際の白血球の攻撃力を強化します。

アルカロイドは、植物中に含まれる塩基性の物質の総称ですが、 これが、免疫力を高める効果や身体に侵入した細菌やウイルスを殺し、ガン細胞などを増殖させない働きを持っていると言われています。

キャッツクローは純粋な強壮剤で治療面で無限の可能性を秘めており、 そのため専門家たちに「世界規模のハーブ」又は「奇跡のハーブ」、 「熱帯雨林の聖なるハーブ」などと呼ばれています。

医療の現場ではキャッツクローの抗炎症作用と免疫力強化作用を利用し、 関節炎の他、下記治療で成果をあげています。

気管支喘息、気管支炎   関節炎、リウマチ  癌  ヘルペス

キャッツクローサプリメントは有効成分アルカロイドの吸収率に着目!!

アルカロイドがタンニンと結合したままでは体内で活性されません!!

一般に出回っているキャッツクローサプリメントは有効成分アルカロイドがタンニンと結合したまま販売されています。

有効成分アルカロイドは酸により分解されることではじめて体内で活性されるようになります。

アルカロイドとタンニンが結合したままではたとえ濃縮のキャッツクローエキスを口から服用したとしても、
そのほとんどが口腔、喉、胃の上部からアルカロイドとタンニンが結合したまま吸収されてしまい、

アルカロイド-タンニン複合体を分解できる胃の下部つまり胃酸まで到達することはほとんどなく結果的にアルカロイドとタンニンは分解されません。

市販のキャッツクローサプリメントの効果に疑問をお持ちならまずここを疑ってみてください。

キャッツクローのこれまでの研究で最も著名度が高いのは、 ケップリンガークラウス博士率いるオーストリアの研究グループです。

この研究グループは15年以上に渡りキャッツクローとその抽出法を研究してきました。 以下の文は医師や薬剤師向けに発表された文献の英語訳を抜粋、さらに日本語訳したものです。

オリジナルタイトル”Der Krallendorn Tee”の”Radix Uncaria Tomentosae:Informative Literature by Klaus Keplinger”からの英訳を日本語に訳したもの。
「キャッツクロー茶の有効成分はアルカロイドである、これは植物の中に含まれるもので水性の抽出物はタンニンと複雑に結合している。この形では体内に吸収され活用される量はきわめて少ない。この複合体は酸性である胃の内部で分解され塩酸塩になる。こうして始めて吸収が効率よく行なわれる」

アルカロイドとタンニンの両方を含む植物が、ケップリンガー博士の言う複合体を形成し、 これにより利用率が低くなることはよく知られています。

そのためこのままの形では健康を手助けする植物性物質は吸収されることはなく、 従って体内利用されることもありません。

このため、多くのハーブ研究家たちはアルカロイドとタンニンの両方が主な成分である植物を混ぜ合わせることはしないのです。

キャッツクローの抽出物の多くは暗い赤、または暗い赤茶色をしています。 私たちは「色が濃い方が濃度が高い」と考えがちです。

しかし、 これは全くの間違いで、キャッツクローの有効成分アルカロイドの濃度が高いわけではありません。

キャッツクローの抽出物は濃い色を示すほどより多くのタンニンが含まれており、 有効なアルカロイドがタンニンに閉じ込められて、吸収率が低く利用率がないことを意味しているのです。

私たちは舌下吸収は吸収を早めより早く血液中に有効成分を送ることができると信じてしまいがちですが、これら高タンニンのものではそうはいきません。

キャッツクローのアルカロイド-タンニン複合体を舌下吸収により摂取しても吸収率は極端に低く、アルカロイドから期待する効能もほとんど得ることができなくなります。

キャッツクロープラス(CATS CLAW PLUS)はアルカロイドの吸収率にこだわっています!!

占有調剤処理法によりアルカロイドの利用能を100%に!!

キャッツクローの有効成分であるアルカロイドは市場に出回っている一般的な製品では質によりその含有量が0.1%から1.0%です。

配合量も大抵1mg から5mg のアルカロイドしか含んでいません。

しかもこれらはタンニンに結合したものです。

icon-point02ライフプラス社のキャッツクロープラスに含まれるアルカロイドは標準化されており、 占有調剤法により4%のオキシインドールアルカロイドを含むだけでなく アルカロイド–タンニン複合体も分解してあります。

そして最も重要な点は、この処理法によりアルカロイドの利用能を100%にすることができたことです。

その結果、1錠には利用能の高い純粋なオキシインドールアルカロイドが8mg も配合されています。

これは今日市場に出まわっているキャッツクローカプセルの8倍もの量に相当します。

  キャッツクロープラス 一般的キャッツクローサプリ
アルカロイドの含有量 4% 0.1~1.0%
アルカロイドの配合量 8mg 1mg~5mg
アルカロイドの利用能 100% 不明
アルカロイド-タンニン複合体 分解 分解されていないものが多い

■内容量
90粒  3900円(送料別)    

定期購入ならなんと3500円!!送料も1~3個での設定までは無料!!

(定期購入メンバーなら追加購入(通常購入/一度限り)時にもこれらの割引が適応されます)

■ご使用方法
1日3粒  必要に応じて1日9粒まで。

■成分データ(3粒)zero
成分名 1回当たりの摂取量 1日の理想摂取量 に対する割合(%)

キャッツクロー1000 mg *   マカ根100mg *   パウダルコ樹皮エキス100 mg *   チュチュワシ50 mg *   ムイラプアマ樹皮・根50 mg *   チャンカピエドラ全草50 mg *   イエルバマテ葉50 mg *

*1日の理想摂取量は規定されていないため算出できません。

■その他の成分
ファイトザイム (PhytoZymeTM) 基 (ブロメライン、パパイン、アロエベラ、アルファルファ、パセリ、および果物/野菜濃縮物 (人参、ブロッコリ、ほうれん草、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、ビート、唐辛子、インゲン、エンドウ豆、サツマイモ、キュウリ、かぼちゃ、サヤエンドウ、トマト、ズッキーニ、ライマメ、マッシュルーム、バナナ、ロックメロン、クランベリー、グアバ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、桃、パイナップル、グレープフルーツ)

(出荷重量5oz)

定期購入メンバーは3,500円さらに送料割引もあり
在庫状態 : 在庫有り
¥3,900
数量