lifeplus社の製品が支持される理由/会社概要

ライフプラス社は医薬品レベルの栄養補助食品(ニュートラシューティカルズ)を製造・直送するサプリメントメーカーです。

※ 「ニュートラシューティカルズ」とは「ニュートリション」(栄養食品)と「ファーマシューティカル」(医薬品)の中間に位置するレベル(プロユース)の「栄養補助食品」という意味の用語です。(1989 年、Dr.S.Defelice 氏が提唱)

 

Nutraceuticals(ニュートラシューティカルズ)=Nutrition(栄養食)+Pharmaceutical(医薬品)

Lifeplus社全製品に共通する特徴

天然由来の栄養素で出来ている

ライフプラス製品の大きな特徴の一つとして天然成分というのがあります。

天然なので栄養素は体内で仕事をします。

「天然成分なければ栄養素は体内で仕事をしない。細胞にある受容体が合成物をはね除けるので、仮に血液中に運ばれたところで意味がない。これは自分自身を守る為の自己防御本能である。」

ワシントン大学 マイケル・マレー博士

 

徹底した管理で世界中から厳選された原材料を使用

ライフプラス社は製品に使う成分を、天然で、かつ安全性の確認された素材のみ利用しています(ほとんどが植物)。

またITを活用し必要な原材料の所要量を計算しているので、必要最低量の原材料しか保有しません。

原材料の保存はわずか8週間を限度とし、常に新鮮な状態での利用を厳守しています。

原材料は世界中から慎重に選別した生産者からのみ供給されます。

厳選された原材料は、まず工場入荷時に十分な検査期間を設けた上で、汚染がない事と自社の品質基準を満たしているかどうかを再確認します。

また製造時も 各工程において毎回製品のサンプルを取り、厳重に分折検査を重ねた上で、最良の品質状態で新鮮なまま消費者に直送されます。

素材の選別は、農法や保存法、輸送法そのものだけが注目点ではありません。

例えば有機農法イコール全て安全という認識ではなく、素材への残留添加物やバクテリアの有無、総量等の安全性のチェックも含めて「最終素材の品質と新鮮度」が最も重要な要素です。

「最も安全で新鮮な天然素材」を使うからこそ、自然のもつ本来の効果が期待できる、というライフプラス社の重要な基本コンセプトです。

栄養素が壊れない低温処理製法/コールドプロセス製法

酵素やビタミンは熱により活性を失う性質があり、熱を使って錠剤加工をすると有効性が失われてしまいます。

特にライフプラス社製品は酵素をふんだんに使っていますので40度以上の熱は使えません。

そこでライフプラス社はコールドプロセス製法と呼ばれる「低温処理製法」を採用しています。

35~37°C という人間の体温に近い温度帯を保持し、ゆっくり時間をかけて製造する事により、素材の本来持つ有効性を確保しています。

この製法はコストも時間もかかりますが、製品に含まれる酵素やビタミン、自然の有効成分などを破壊することはありません。

近年の研究により、ビタミンやその他の栄養素は55°C 以上の熱を加えると徐々に破壊されていくことが確かめられています。

また代謝活動を円滑にする酵素や腸内細菌はわずか40°C で壊れはじめ、100°C で完全に破壊されます。

栄養素を補給する目的のはずのサプリメントが、安易な「熱処理製法」によって破壊されて効果のなくなった成分しか含まれていないとしたら本末転倒であり残念な事です。

ライフプラス社は、健康維持に必要な「有効な栄養素と酵素」をそのまま愛用者にお届けする事が大切であり、製造メーカーの使命であると考えています。

不要なもの、アレルギー誘発物質等は含まない

ライフプラス社製品には、合成保存料、合成着色料、香料、甘味料、コーン、乳、卵、塩に至るまで栄養補助に不要な成分、アレルギー誘発物質、遺伝子組替え原料などは使用しておらず、「安心」と「安全」を保証しています。

人工賦形剤の代わりに栄養素で錠剤を固める/独自製法

サプリメント業界では錠剤を成形するのにつなぎとして人工的な賦形剤などを添加物として使用するのが一般的です。

これに対してライフプラスでは人工賦形剤の代わりにファイトザイムという基材をつなぎとして使用しています。

ファイトザイムは30種類以上の植物活性酵素、植物栄養素を含む濃縮物で錠剤のベース、増量剤、結合剤といった添加物の代わりの役目をはたします。

他社の人工賦形剤と同じ目的で錠剤加工のために入っているのですが驚くことにこのファイトザイムはすべてが天然の栄養素なのです。

しかも錠剤に込められた主要な栄養素を体内で何倍にも反応させる触媒の役割を持つ酵素を含む植物栄養素のかたまりなのです。

ライフプラスの製品が結果を出す決定的な差別化は実はここにあります。

PhytoZyme™(ファイトザイム/植物活性酵素…ライフプラス社の独自基材)
=Phytonutrient(ファイトニュートリエント/植物由来栄養素)+Enzyme(エンザイム/酵素)

ファイトザイム・ベース詳細

サプリメントが体内で溶けるための工夫/タンパク質分解酵素

サプリメントは体内で速やかに分解されなければなりません。

ライフプラスのすべての製品には錠剤をばらすための加水分解酵素が含まれています。

ブロムレンやパパイン酵素といった果物からとれる天然の酵素です。

通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解するように実験をしています。

これによって、消化させる能力を持たない人が食べても錠剤は速やかに分解されるのです。

サプリメントの鮮度が抜群/自社工場からの直送

サプリメントを新鮮なままお届けするために本社工場から65カ国以上の国々のユーザーへ直送しています。

独自に開発した生産管理システムとバーコード管理により、製品は製造後7日以内を目安に新鮮なまま空輸され、世界中の愛用者へ直接届けられます。

出荷傾向をコンピュータで分析・管理し、それをもとに数日~1週間(長くても2~3週間)のうちに必要になるものしか製造しません。

倉庫に在庫を置き製品の鮮度を落とすことを避けるためです。

いわば「受注生産」に限りなく近い出荷体制を採用しています。

これは自社製造メーカーだからこそ可能な出荷システムで、OEM方式(製造委託)の販売会社やファブレス会社などには不可能です。

ライフプラス社製品は「生鮮食品」です。

防腐剤などを使っていませんので、消費期限は製造から半年以内、開封後は1カ月以内となっています。

ライフプラス社が高品質な製品を新鮮なまま世界中の愛用者に直接お届けしたいというコンセプトだからです。

(日本到着後の通関状況にばらつきがあるため、製品納期は2~4週間とさせて頂いております)

(ライフプラス社は環境保護活動を世界的規模の観点から推進しており、地球にやさしい生分解性の高い荷造用資材を使用しています。)

全て自社管理による、安全で確かな品質保証/cGMP認定

ライフプラス社工場内は、効率的かつ高度にオートメーション化され、製薬工場レベルの非常にクリーンで衛生的な環境管理システムが徹底されています。

また素材の品質検査、製造に始まり、検品や製品のパッケージング、ラベル貼り、包装、出荷に至るまで、全て丁寧に、各工程ラインの優秀な自社スタッフにより正確に実施されています。

品質評価基準として日本のGMP基準よりはるかに厳しい品質評価基準cGMP(Current Good Manufacturing Practice)に準じています。

世界最高峰の特許技術・独自開発ブレンドによる安全性・吸収性・機能性

ライフプラス社の研究開発所では、卓越した技術と臨床経験を持つ医学・栄養学・ホリスティッ ク医学の専門ドクター、薬剤師、化学・物理学者など多くの研究者達が、毎日休む事なく、製品や製法等の全ての領域において正確なエビデンスに基づいた世界最先端の研究開発をしています。

世界最高峰の各種の特許技術を持つライフプラス社は、栄養素の吸収性や機能性を高めるテクノロジーなどにおいても、比類なきハイクオリティを誇っています。

例えばロックランド特許製法…植物性コロイドミネラルを有効なまま乾燥状態で製品化(加水還元)。自然のコロイドミネラルは、安全で高い生物的有効性を持つ。

全てのライフプラス社製品は、自然の食事に限りなく近づけ、さらに人間の自然な生体活動に沿って最も安全に、また最も効果的に機能するようにというコンセプトに基づいて開発されています。

そのため製品は、ナチュラルコンプレックス(自然の複合体)を基本とし、必要に応じてそれ以上の安全と効果が確認された複合体やブレンド(特許取得基・独自開発ブレンドなど)を採用しています。

 

その最適な組合せのバランスにより、各栄養素の安全性・吸収性・機能性等を最大限まで高めています。

これにより、現在の食事や自然の有効性において欠如している機能を補完し、例えばお年寄りや体の弱い方でも、必要な栄養素が速やかに体内に吸収され、吸収された後も有効に機能する事を可能にしています。

また自然の有効性を破壊せず、もぎたての果実のような「生鮮食品」の状態で消費者にお届けできるように、最先端技術を活用し、最善の製法(コールドプロセス製法、ロックランド製法など)により製造されています。

※独自基材とブレンド
■ファイトザイム(PhytoZyme™/独自基材)■ホウ素キレート(Boron Chelate/独自ブレンド)■サイトベックス(Cytovex™/独自ブレンド)■サイトフラボC(CytoFlav-C™/独自基材)■リアルOPC(RealOPC™/特許取得基)■ポリカルプレックス(PolyCalPlex™/独自ブレンド)■ポリマグプレックス(PolyMagPlex™/独自ブレンド) ■マイコシューティカルズ(真菌類)(Mycoceutical/独自ブレンド)■その他

 

一般的サプリメントとの違い

ライフプラス製品 一般的に流通している製品
(1) ナチュラル 合成品が多い(安い)
(2) 原料の単独仕入れ 原料の一括仕入れ(安い)
(3) コールドプロセス製法 熱処理(安い)
(4) 関係ないものは入ってない 関係ないものも入っている(慣習)
(5) ファイトザイム ぞうねん剤・賦形剤など(他にないから・必要悪)
(6) タンパク質分解酵素 全てがタンパク質でないので意味がない

(1)のナチュラルの栄養素を使っている会社は他にもあります。

(2)の原料にこだわる会社も当然あるでしょう。

(3)で出来るだけ成分を殺さない方法を考えている会社もあるでしょう。

この辺りまではやっている優れた会社は若干ですがあります。
しかし、下へ行くほど、難しくなる。

(4)は錠剤を作るのに何も入れずにどうやって作るか、難しいです。

(5)のファイトザイムに至っては他社には存在しません。

(6)もデンプンやブドウ糖を使って固めている製品なら、タンパク質分解酵素は全く入れる意味さえありません。

以上がライフプラス社「全製品共通する作り方の特徴」です。

栄養を与えるだけでなく、目的地に到着した栄養素を反応させる要素まで入っているので たとえ代謝力の弱いお年寄りが取ったとしても 錠剤そのものが代謝に必要な要素を持っているので結果が出やすいのです。

必要な要素は全て入っている、というのはこういう事を言うのではないでしょうか?

だからどんな人が取っても当たり外れが少ない。

摂りさえすれば、何らかの基本的な働きをする。

結果が出る確率が上がっても、むしろ当然と言える作り方がされています。

Lifeplus社概要

shaoku

Lifeplus International 

P.O. Box 3749  Batesville, AR 72503 USA
電話: 800-572-8446(北米内)  870-698-2311(国際電話)
FAX: 800-959-2777 (北米内)  870-698-2379(Life Plus International)
FAX: 800-501-9995   
info@lifeplususa.com

lifeplus社は、米国アーカンソー州に本社を置き、 70年以上の間、医科向け専門サプリメントを製造してきたメーカーです。

栄養療法・自然治癒療法を施す病院向けに、製造・卸しをしてきました。

※自然治療療法=副作用のある化学合成された薬を一切使わず、 栄養と酵素の補給によって免疫力を向上させる治療法

1992年より、会員制直販により 一般の方も購入できるようになりましたが、それ以前は医師が患者に処方する為の治療用サプリメントを専門に作っていた職人気質の製造メーカーでした。

一般に販売されることになった後も、製品の品質は以前同様に高く、高品質な栄養素が体内で素早く効果的に利用されるように作られています。

日本のサプリメントに慣れている方は、皆さんその体感率の高さに驚かれます。


日本では手に入らない本場アメリカの医科向けサプリメントの力を体験してみて下さい。

 

ボブレモン社長インタビューコメント/代表製品 デイリーバイオベーシックス   プロアンセノルズについて