代表製品 デイリーバイオベーシックス   プロアンセノルズについて

ライフプラス社長・ボブレモンのインタビュー 

ライフプラス社 代表製品 
デイリーバイオベーシックス   プロアンセノルズ について

 

近年では多くのサプリメントに関する研究から医学者を始め様々な研究者からサプリメントの効用が科学的に実証され始めています。

栄養補助食品の情報がテレビをはじめ新聞、雑誌などで毎日のように報道され、多くの人々が実際どれも良さそうで何を取ればよいのか混乱しているのも事実です。

自分の健康維持のためにサプリメントが有益であることは分かっていても、さて何から使い始めたら良いのかが分からなくなっているのが実情ではないでしょうか。

そこで今回は薬剤師であり栄養補助食品分野のパイオニアとして30年以上サプリメントの研究をしている、ライフプラス社 社長 J ロバート(ボブ)・レモン氏をゲストに迎え、お話を聞きたく思います。

聞き手は衛生技師であり又、レモン氏とは長い友人でもあるジェインジョーンズさんです。

ジェイン:おはようございますボブ。

今日は時間を割いて頂いてありがとうございます。

多くの方から相談があるのが、どのサプリメントを使えば良いのかという質問です。

この栄養補助食品の分野に長年おられる立場から意見をお聞きしたいのですが。

ボブ:まず、通常皆さんにお勧めしているのは「デイリーバイオベーシックス」ですね。

ジェイン:具体的にその理由を教えてください。

ボブ:そうですね、長年この分野に携わっている経験から毎日のようにあれが良いこれが良いというばらばらの報道におそらく消費者はすべて使いたくなりますが実際は混乱して分からない、あるいは全て使うには予算が追いつかないというのが実情でしょう。

ビタミンC が大切と聞いたと思えば、次の日にはビタミンE、そして様々なハーブなども話が出ますね。

皆混乱していると思うのです。

ドクターマッキーと私を中心とした医科学研究チームが長年の知識と経験と技術をもって完成させた製品が、「デイリーバイオベーシックス」です。

このサプリメントで皆さんのサプリメント生活をシンプルに出来ますし、何よりも重要なのは基礎的な栄養素をこれ一つでもれなくバランスよく摂取できるという事です。

ジェイン:それは本当に意義があることですね。シンプルで便利なものが続けられますからね。

ボブ:必須ビタミンとミネラルの全てにおいて1日の理想摂取量100%全て一度に取れますし、ナトリウムと鉄分の過剰摂取は体にネガティブな働きが起こることが分かっていますのであえてこの2つの成分は含みません。

わずか一回の摂取でこれだけの成分をバランスよく取れるのは他には無いはずです。

ジェイン:実際私も類似の製品を探して見ましたが見当たりませんでした。

製品の内容も素晴らしいですが、うれしいのはこれだけの内容なのに非常に良心的な価格設定になっている事です。

ボブ:そうですね、実際世界中探しても無いはずです。

緑黄色ジュースや、繊維ジュースなどは見かけても、ビタミン、ミネラル、抗酸化栄養素、繊維、腸内細菌、そして35種類の野菜と果物から作った「ファイトニュートリエント」(植物栄養素)も含みさらに、17種類のハーブも含んだものなんてまずこの品質とこの価格ではありえないでしょう。

しかも、腸内細菌も含み、繊維質も理想の摂取量の50%を簡単にカバーしてしまうのです。

の水溶性繊維に大変高品質なものを使っています。

実際これがとても大切なことなのです。

ジェイン:ボブ、どうして繊維にそれほどこだわるのですか?

ボブ:実は、繊維こそがもっとも重要な栄養素の一つなのですが、多くの人は繊維の重要性をあまり認識していないようです。

繊維は腸内環境を整える意味でも一番大切なのです。

実際分かっている事は皆理想摂取の半分くらいしか毎日の食事では繊維が取れていません。

デイリーバイオベーシックスで不足分の繊維質、しかも高品質な水溶性繊維も同時にしっかり摂取出来るのですから、素晴らしいことです。

ジェイン:水溶性繊維について少し説明下さい。

ボブ:繊維と言うと単なる小麦、ふすま等を連想されるでしょうが、もちろんそれらも繊維ですが、水溶性繊維質は水分を吸収します。

つまり腸内で水分を含んだ繊維質が膨らみ腸内を掃除してくれるわけです、よって、お通じに大変いい影響を及ぼすのです。

はこの通じが良くなるというのが「デイリーバイオベーシックス」の有益な特徴のひとつなのです。

ジェイン:それで皆さん通じが良くなったという話が多いのですね。

ボブ:そういうことです。さらに素晴らしいことは、30種類以上の野菜と果物その他の酵素から作った「ファイトザイム」がベースになっている事です。

ジェイン:長年共にサプリメントについて研究をしているドクターマッキーからも良く聞かされる「ファイトザイム」という言葉ですが少しこの成分について教えてもらえますか?

ボブ:もちろん喜んでご説明致します。

なぜならこのファイトザイムという酵素を開発するのに我々は長年研究してきたのですから。

ファイトザイムは30種類以上の野菜と果物から出来た濃縮酵素です。

実はライフプラス製品のタブレット製品にもこの特別な当社オリジナルの「ファイトザイム」がベースになっているのです。

他の製品との違いを感じてもらえる大きな特徴ですね。

ジェイン:抗酸化栄養素も入っていると聞きましたが、それは現代において重要なものですか?

ボブ:もちろんです、ストレスの多い社会、公害の進んだ世界で生きている我々には、この抗酸化栄養素の役割は大変重要になってきています。

ビタミン、ミネラル、各種栄養素全てが抗酸化栄養素の役割をしますが、ビタミンCやEが特に抗酸化の力が強いと言っても、それだけを取るよりも、やはりバランスよく広範囲に栄養を摂取することが一番抗酸化力を発揮するのです。

つまり相乗効果が重要になってきます。よって、抗酸化の事を考えてもやはり、デイリーバイオベーシックスは非常に優れた製品と言えます。

もちろん、抗酸化栄養素の話がでましたから、忘れてはならないのが、世界ナンバー1抗酸化物質と言える、「プロアンセノルズ」です。この2つの製品の組み合わせはベストだと言えます。

ジェイン:抗酸化物質という言葉も毎日のように聞きますが、少し説明して頂けますか?

ボブ:もちろんですよ、簡単にいいますと、抗酸化物質はフリーラジカルの攻撃から我々の細胞を守ってくれるものです。

ジェイン:そのフリーラジカルというのは一体なにですか?

ボブ:フリーラジカルというのは非常に活発な分子体でどこにでも見受けられるものです。

加工食品、化粧品、家庭で使われる洗剤用品など毎日私たちが接しているあらゆるものに存在します。

本来物質の新陳代謝をはじめ非常によいものなのですが、他の物質同様、安定を無くすと残念なことに我々の細胞膜に襲いかかり悪い影響を引き起こすものです。

現代の人々はストレスの多い生活スタイルの上に適切な食生活は出来ませんから、抗酸化栄養素をサプリメントで補うことはフリーラジカルから引き起こされる体の酸化を守るという意味で非常に有益です。

ジェイン:私自身このプロアンセノルズを数年前から使い始めていますが一生手放せないものとなっています。

プロアンセノルズはとてもスペシャルなものと思いますが。

ボブ:そうですね、プロアンセノルズは他に類はあっても比は無い製品ですね。

その主原料のOPCが大変ユニークなものです。

OPCとはオリゴメリックプロアンソシアニジンを略した言葉ですが、実際全ての植物と言っても良い程何千と言う植物に含まれる天然成分で、特に種や皮にその成分は多く含まれています。

ブドウの種と松の樹皮は中でも特に良質の成分が多く含まれています。

当社のプロアンセノルズには1940年代に南フランスのボルドー大学の医学博士、ジャックマスケリエ博士が世界で最初にその抽出に成功したのですが、その正式な特許抽出方法で作られたOPCを使っています。

彼は50年以上この成分について研究をしている世界の第一人者です。

これまで医者として様々な医学的学術発表を数多く行っています。

そしてフランスのベルケムという研究所と共に最高品質のOPC生成を長年続けています。

100%水溶性で、100%の体内有効利用率、100%の残留物の無い完璧な成分です。

今日ではようやく多くの方々が抗酸化サプリメントを取る事がいかに大切かという話を聞かれるようになりましたね。

ジェイン:最高の抗酸化栄養素のOPCをマスケリエ博士から直接供給して作られているプロアンセノルズがこんなに身近に利用できるのはありがたいことですね。

ところで抗酸化サプリメントは他には体にどのような恩恵があるのでしょうか?

ボブ:最初に話が出たように、抗酸化つまり抗老化についての恩恵がもちろんあげられますが、酸化は体全体で起きますから、目、髪の毛、爪、肌、関節など全ての結合組織の老化現象に有効であることは分かっています。

皆「長生きはしたいが、年は取りたくない」というのは正直なところでしょう。

もちろん私もそうです。

プロアンセノルズは、コラーゲンレベルを健康に保つのを助けてくれますから老化を遅らせる若返りの栄養素と言えますね。

もちろん心臓や循環器系も守ってくれます。

プロアンセノルズが若さを保つ重要な成分であるということは確信して言えます。

ジェイン:ライフプラスのOPC製品、プロアンセノルズは他の類似製品とどこが違うのでしょうか?

ボブ:高品質な製品を作るには様々な要素がありますが、最も重要な要素として私たちが考えているのはやはり、「原料」ですね。

プロアンセノルズにはマスケリエ方式により抽出され、ベルケム社により完成された「本物の」OPCを使っています。

大変重要なことです。

私たちのOPCは大変安定しており他のどんな類似製品よりも優れた製品です。

他の多くの企業が単なる「ブドウの種子エキス」といったものを利用していますが、OPCとは全く異なる物質であることを覚えておいて下さい。

ジェイン:プロアンセノルズには他にどのような成分が配合されているのでしょうか?

ボブ:プロアンセノルズにはケルセチンなど他のバイオフラボノイドを含み、大変相乗効果を高める働きがあります。

ジェイン:そういったコンビネーションも重要になってくるのですね?

ボブ:その通りです、相乗効果を高める他の原料との配合バランス、高品質な原料、そして製造技術らが全てそろって初めてよい物が出来るのです。

もちろんビタミンCも配合され最高品質の抗酸化栄養素が完成しました。

ご存知のようにプロアンセノルズは体内でビタミンCの働きを何倍も引き上げてくれますからね。

そして忘れて欲しくないのが、「ファイトザイムベース」で製品を作っているわけですから、さらに「ファイトニュートリション」(植物栄養素)の恩恵も同時に受けられるのです。

ジェイン:これまでの話をまとめますと、「デイリーバイオベーシックス」でバランスよくしかも、広範囲にもれなく栄養補助を行い、さらに「プロアンセノルズ」で抗酸化の対策が出来るというわけですね。

よって、この2つの製品どちらかを使うよりも両方を使うことで最高の結果が生み出せるわけですね。

ボブ:もちろんそうです。我々が確信している健康的で効果のある栄養補助プログラムは「体内浄化」「バランスの良い栄養補助」そして「細胞を酸化から守る」という3つのプロセスであるというわけです。

よって、この2つの製品が中心になるわけです。

順番的には、「デイリーバイオベーシックス」をお勧めします。

この製品はこの3つのプロセス全て含むわけですし、さらに抗酸化力を高める為に、「プロアンセノルズ」を加えるのが理想的です。

ジェイン:デイリーバイオベーシックスだけを使う場合どうやって使うのが良いでしょうか?

ボブ:「デイリーバイオベーシックス」の良い点はすぐれた総合的な栄養補助製品であることと同時にとても飲み方もシンプルな点ですね。

たくさんの栄養学についての本を読む必要もありません。

なぜなら我々プロが皆さんに代わって最先端の知識をもとに製品化したのですから、もうこれまでのように何十種類の粒を無理して飲む必要も無いわけです。

一日一回飲めば終りですからね、本当にシンプルです。

ジェイン:名前の由来についてお聞きしてもよいですか?

ボブ:もちろんです、デイリーとは「毎日」、バイオは「生命」、ベーシックスは「基礎」ですね、つまり、一日のあなたの健康な生活のプロセスをサポートするという意味です。

ジェイン:デイリーバイオは香料や砂糖など一切含まないことから、味が非常に素材そのもののナチュラルな味ですね。

ボブ:そうですね、ですからお好みの味付けにご自身で工夫して飲んで頂けるのも良いかと思いますよ。

付属のスプーン2杯分をお好みのジュースなどに入れてよくシェイクしてお飲み下さい。

オレンジジュースやりんごジュース、それぞれの好みがありますからね、ご自由にお楽しみ下さい。

水で飲む方もいれば、ミルクで飲む人もいます、実際私もよくミルクに「スーパーシェイクバニラ」をあわせ、それに「デイリーバイオ」を入れて飲んでいますよ。

とてもおいしく飲めますよ。

ジェイン:ブレンダーにかける必要はありますか?

ボブ:いえいえ、全く不要ですよ。

もちろんブレンダーを使っても良いですが、ふた付きのシェイカーカップで必ず良くシェイクする必要があります。

とても簡単です。初めてのデイリーバイオの注文にはシェイカーカップもプレゼントで入れてありますからご利用下さい。

ジェイン:私は旅行に行くときなども必ず「デイリーバイオ」と「シェイク」を持参し朝飲むようにしています。

どこに行っても簡単に使えるのが良いですね。

やはり旅行ではエネルギーが必要ですし、何よりお通じの調子がよいのには本当に助かりますね。

ボブ:「プロアンセノルズ」も忘れないで下さいよ。

この3つの製品から得られる健康への恩恵は本当にはかりしれないですからね!

ジェイン:もちろん、「プロアンセノルズ」も夜寝る前に取っていますよ。
個人的にはどの時間帯で「デイリーバイオ」を取ったら良いと思いますか?

ボブ:朝一番で付属のスプーン2杯を利用されるのが良いと思いますが、慣れるまで朝スプーン1杯、夕方スプーン1杯を1~2週間続けられる人もいますが、でも、どちらでももちろん構いませんよ。

ジェイン:特に決まりはないということですね?

ボブ:そうです。私は一日に必要な広範囲な栄養素を朝一回で簡単にとれるというのが好きで必ず朝一番で飲んでいます。

ジェイン:ところでライフプラスの背景を少し教えて頂けますか?

ボブ:当社は1936年から過去何十年にもわたり、臨床で使われる栄養補助剤を医療関係向けにのみ専門的に製造してきました。

つまり病院で使われる栄養剤を製造しドクターが現場で使う医科向け栄養剤の専門メーカーなのです。

約20年前に我々は一般の人々にもこれらの他では手に入れられない製品を広めていこうという意向で世界中に愛用者を広げることに成功しました。

ジェイン:ライフプラスの使っている製造技術について差し支えない範囲でそのテクニックを教えていただけますか?

ボブ:実にたくさんの技術が当社にはあるのですが、やはり一番大切にしているのは「原材料の品質」にこだわっています。

世界中で最も品質の良い原料を選別し、製品のアップグレードは常に行っています。

そして可能な限り「コールドプロセス」という高熱を与えないで加工することによって、そうですね、35度から37度前後の温度設定で酵素やビタミンなどの栄養素を崩さないように、時間と経費をかけて最高の生きた栄養素が顧客に届くように努力していますね。

ペーハー値にも大変気を使っています。

実際胃は酸性ですし、腸はアルカリ寄りなのです。

これらのそれぞれのペーハーにあわせて製品が溶け出し、うまく体内に吸収できるような技術で製造しています。

これらの技術で酵素の働きをうまく使いカルシウムなど様々な栄養素の吸収には大きく差が出るのです。

ジェイン:ライフプラスの企業精神はとにかく最高品質の製品を作り続ける事を感じますね。

ボブ:もちろんです、我々は長い歴史をもったプロのメーカーとして、製品に100%コミットし、皆さんにベストな製品をお届けする事が一番大切なことだと思っていますから。

既に世界中に数多くの大切な愛用者がいて、皆さんの健康にこれからも努力していきたいというのが当社の考えです。

ジェイン:これまでのお話で正しいサプリメントプログラムについて理解できましたが、良い水を毎日たくさん飲むことも大変大切な栄養プログラムに入るのではないかと思いますが。

ボブ:その通りですね。今日では良い水を飲むことさえも難しくなってきていますからね。

そして私たちの体の70%は水で出来ている事も大切な事実です。

ボトル入りの水も実際は信頼できませんし、多くの汚染物質が混ざっていることも分かっています。

水道水には多くの消毒剤等の化学物質が含まれており最初に話したフリーラジカルを引き起こします。

ジェイン:家族にはやはり消毒された水を飲ませたくはありませんね。

ボブ:本当にそうですね、水だけではなく、食べ物からもフリーラジカルは起きますから、最低でも、「デイリーバイオベーシック」だけは毎日使っていただきたいですね。

きれいな水を飲むように心がけ、「デイリーバイオベーシックス」と「プロアンセノルズ」で大切な体を守って欲しいと思います。

さらにもし特定の箇所をサポートしたいのなら、ライフプラスはその他の様々なサプリメントを用意していますから、

例えば、消化器系なら「ダイジェスティブフォーミュラ」、関節なら「ジョイントフォーミュラ」、前立腺なら「プロステイトフォーミュラ」というようにこれら2つの製品を核に、それぞれの人が必要なオリジナルなしかも効果的なサプリメントプログラムが完成するわけです。

ジェイン:そしてもちろん、浄化された、きれいな水を飲む事も大切になるのですね。

ボブ:その通りです。

ジェイン:OK ボブ、大変良く分かりました。

本日はお時間を頂いてありがとうございました。

私個人や私の大切な人にとって大変有益な情報でした。

ボブ:そういっていただけるとうれしいですね。

こういった素晴らしい製品を皆さんに提供できる仕事が出来て私も大変うれしく思っています。

ありがとうございました。