リプリネックス/60粒

6108

リプリネックス/関節維持

(6108)

総合評価

総合評価
9.4

腰の痛み

8.9/10

関節

9.8/10

Pros

  • 専売特許取得成分

6108-2

リプリネックスは、ライフプラス社独自の特許取得済み抽出プロセスによって緑イ貝から抽出したオイルを安定化させて効果を最大限に高めています。

このリピッドエキスは関節機能維持に関する科学的研究結果において

フラックス・オイル(亜麻油)の400倍!!

EPA(魚油)の200倍!!

GLA(月見草オイル)の350倍!!

 

という強い効果があることがわかっています。

リプリネックスに含まれるETA(エイコサテトラエン酸)の効果

関節痛の原因となるロイコトリエンやプロスタグランジンを形成するCOX (シクロオキシゲナーゼ) 経路および LOX (リポキシゲナーゼ) 経路に働きかけ原因物質を置き換える働きがあります。

このメカニズムは、関節の動きを滑らかにする分子を補給する硫酸グルコサミンや硫酸コンドロイチンとは異なります。

リプリネックスに含まれるニュージーランド産緑イ貝から抽出した濃縮脂質ETAはオメガ3対オメガ6の割合が10対1という驚異的なもので、リプリネックスのカプセルは抗酸化ビタミンEにより安定し、守られており、オリーブ油キャリアーが配合されています。

最終的にオメガ3対オメガ6の割合を相対的に2対1としたものとして完成しています。

 

(※ETAは医学界で80年代に広く使われてきた薬品インドメタシンと同じ働きがあり、尚かつ完全に安全である事をジョナサン・ライト博士も証明しています。)

サプリメント療法の世界的権威ジョナサン・ライト博士は自ら編集している「ニュートリション・アンド・ヒーリング・ニュース」でたびたびライフプラス社の商品を紹介しています。

97年3月号では“抗炎症作用を持つETAを含む、ライフプラス社特許の驚くべき製品「リプリネックス」”として紹介記事を書いています。

 

1970年代から80年代の観察期間において、調和した必要な抽出物を分離して製品化するだけでなく、すべての海洋性貝類と甲殻類を製品化するという双方の試みがなされました。

数年後、ライフプラス社は適切な抽出物と成分の安定化の方法の開発に成功しました。

これはリプリノールと呼ばれ、このリプリネックスのリプリノールに関する科学的情報は米国DSHEA条項に基づき、公開されています。

 

■ご使用方法
1回2カプセル、1日2回を目安に7~10日間服用します。それ以降は、1回1カプセル、1日1~2回を服用します。
最高の成果を望む場合、必要とされる一日の量は各人異なります。一時的な初期不快感の兆候が現れた場合は、利用量を減らして下さい。
最低4週間の利用が必要です。
 
■成分データ表
成分名 /1回当たりの摂取量/ 1日の理想摂取量に対する割合(%)
ミドリイガイ 全脂質エキス /50 mg/ *
■注意点
アメリカでは、お子様や妊娠中の方がサプリメントを服用する場合には、その解説書もしくはボトルを医師の所へ持参し、相談することが法律で定められております。
医師の指示の下に処方薬を服用している方、妊娠中および授乳中の方は、ご使用前に担当の医師にご相談ください。
 
(定期購入メンバー27.15ポイント、出荷重量5oz)
特許取得のリプリノールサプリメント/グルテンフリー
在庫状態 : 在庫有り
¥5,100
数量